防犯のことならマンション・アパートに特化したセキュリティハウスへ。建物に合わせて最適の機器をご提案します。
HOME私達に解決できること > 個人情報漏洩を防ぐ

個人情報漏洩を防ぐ

個人情報は、一度盗まれると様々なことに悪用される恐れがあります。

個人情報

名前、性別、年齢、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、口座番号、暗証番号等々・・・。

 

人には「情報」がたくさんあります。

個人情報保護法の施行以降、情報の取り扱いについては企業でも個人でも重要なこととして捉えられるようになりました。

この「情報」は、一度漏れてしまうと取り返しのつかないことになってしまう恐れがあるのです。

自分の知らないところで、全く知らない悪徳業者間で利用されてしまうと、身に覚えのない被害にあってしまう可能性があります。

何処から流出するのか

個人情報流出の理由

●悪質な懸賞応募

●コンピューターウイルス

●関わりのある企業での管理不備

●知人による悪意ある流出

●泥棒に侵入され、盗まれる etc...

 

特に、インターネットが急速に普及している昨今ではコンピュータウイルスによる流出も増えています。

また、知人だからと信用しきって部屋へ招いた際、パソコンの情報の盗んだり、空き巣に盗まれる、等。 自分は気を付けているつもりでも、思わぬ被害から流出してしまう可能性があるのです。

自分でできる、流出を防ぐ方法は?

アンチスパイウェアを利用する

スパイウェアウイルスはフリーソフトに紛れてインストールされる場合や、怪しいWebページ閲覧した瞬間に
勝手にダウンロードされ、感染する恐れがあります。
スパイウェアに感染すると リソースを消費されパソコンの動作が重くなったり個人情報を送信されたり
全く関係のない広告が表示されたりします。
そのような被害を防ぐためにアンチスパイウェアをインストールして感染を予防し定期的にスキャンを行う事が必要です。

信頼できない懸賞や通販サイトは利用しない

懸賞を行うホームページの中には住所などの個人情報を集めることだけを目的にする悪質なもの
もあるので住所や電話番号などを入力するのは危険です。
利用目的に関する記述がなかったり、記述の内容があいまいだったりする場合は利用を避けましょう。

パスワードは大文字記号数字を混ぜる

パスワードは生年月日や名前や単語など推測されやすいものや短すぎたり数字だけのものなどは簡単に解析されてしまいます。

できるだけ大文字や数字などを混ぜ、8文字以上にし、定期的にパスワードを変更しましょう。

 

■その他、プライバシーを守る方法についてはこちらをご覧ください。

セキュリティハウスのシステムでさらに強化!

フルハイビジョンカメラ(防犯カメラ)

玄関や室内に防犯カメラを設置すれば、 たとえ知人であっても「盗まれた瞬間」を記録!

もしも個人情報が盗まれてしまった時の原因を突き止めることが出来ます。

 

フルハイビジョンカメラはこちら

 

アナログカメラはこちら

マンションの管理人様、経営者様へ

住人の個人情報の流出を防ぐことは、とても大切な事です。
セキュリティ面に気を配ったマンションであれば「ここは信頼できる、安心できるマンションだ」と思っていただけるはず。
被害に遭ってしまってからは遅いのです。
防犯カメラの設置のご検討など、何でもお気軽に私たちにご相談ください。

お問い合わせ

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムの特長

狙わせない、侵入させない。マンションを盗難・火災・強盗等から守る。自分で守る時代の最新システムです。

i-NEXTの特長

iPadでいつでも、どこにいても、マンション内をリアルタイムで動画・音声が確認できます。

防犯のプロ達

小関 忠信

マネジメント 小関 忠信のご紹介です。

一覧はこちら

お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
モバイルサイト
Facebook
リンク集