防犯のことならマンション・アパートに特化したセキュリティハウスへ。建物に合わせて最適の機器をご提案します。
HOME防犯システム機器侵入検知室内侵入検知 > パッシブセンサ送信機(TX-106)
防犯システム機器

パッシブセンサ送信機(TX-106)

パッシブセンサ送信機(TX-106)

特長

●防犯用センサ付きの人感送信機です。

●用途に合わせて3タイプの検知エリアから選択できます。

●検知感度やカウント回数、規制送信機能の切り替えがスイッチでできますので、環境や用途に応じて簡単に調整できます。

●電池寿命は1日100回送信で通常約2年です。

●電池の電圧が一定以下になると、本体の表示灯が点滅するとともに受信機に電池切れ信号を送信します。

●定期送信機能で電波の到達状況を常に監視

●ウォークテストと送信テストの2つのテストモードで動作確認が容易に行えます。

●いたずら等によるカバーの取り外しを報知するタンパー送信機能を内蔵しています。

●センサの内部回路に異常が発生すると、表示灯が点滅して異常信号を送信します。

仕様

品番
TX-106
検出方法
バッシブインフラレッド方式
検知エリア
面警戒・立体警戒・線警戒選択式
標準電源
単3アルカリ乾電池2本付属
オプション電源
DC-1115
電池寿命

約2年(1日100回送信として)

※電池寿命は常温時での運用における目安であり、保証値ではありません

使用周波数帯(出力)
426MHz帯(10mW以下)
電波到達距離
約100m(見通し距離)
付帯機能
電池切れ報知機能・定期送信機能・規制送信機能・動作テスト機能
設置場所
屋内:据置
使用可能周囲温度
-10℃~+50℃
質量
約230g(電池除く)
外観
本体:ABS樹脂(ホワイト)
お問い合わせフォーム

関連の納入実績

関連の防犯システム機器を見る

屋外・屋内用パッシブセンサー

屋外・屋内用パッシブセンサーは、水平エリア・下向きエリアの2方向AND検知により誤動作を軽減。屋外での安定した警備が可能です。

マグネットスイッチ送信機

本体内部にマグネットスイッチを内蔵した開閉センサー送信機です

フェンスセンサー

警備対象施設にある外周フェンスにセンサーを 取り付け、フェンスからの侵入者を検知する新方式のセンサーです。センサーの機器構成もシンプルで、フェンスにセンサーケーブルを取り付けることによりフェンス網部全体がセンサー化し、屋外で安定した面警戒の警備が可能です。

屋外・屋内用パッシブセンサー。トリプルミラー採用し、小動物による誤動作軽減。

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムの特長

狙わせない、侵入させない。マンションを盗難・火災・強盗等から守る。自分で守る時代の最新システムです。

i-NEXTの特長

iPadでいつでも、どこにいても、マンション内をリアルタイムで動画・音声が確認できます。

防犯のプロ達

奥寺 俊輔(おくでら しゅんすけ)

鉄道・交通インフラ向けのシステムを担当させて頂いております。
最近は、防犯カメラが事件や事故の早期解決に役立つことが多く
皆さまのお役に立てていることで、やり甲斐を感じています。

一覧はこちら

お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
モバイルサイト
Facebook
リンク集